PR

地方 地方

桐生の連続不審火、容疑で24歳再逮捕

 桐生市で4~7月、不審火が相次いだ事件で、桐生署などは3日、現住建造物等放火未遂などの疑いで、同市相生町の会社員、塩野入優樹被告(24)=建造物等以外放火などの罪で起訴=を再逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。

 再逮捕容疑は6月9日夜、自宅近くでチラシ類や段ボール箱にライターで火を付け、集合住宅のポストを焼損させたほか、無職男性(82)方の家屋を焼損させようとしたとしている。

 別の不審火への関与もほのめかしており、同署が裏付けを急いでいる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ