PR

地方 地方

朝霞市がボランティア募集 五輪・パラ射撃会場

 来年の東京五輪・パラリンピックの射撃会場となる朝霞市は、国内外から訪れる人たちを出迎える「おもてなしボランティア」を募集している。射撃競技の開催期間中に朝霞駅周辺でおもてなし活動の一環として、イベント補助や暑さ対策などを想定している。

 応募資格は中学生以上で朝霞市内在住、在勤、在学で、射撃競技の開催期間中(五輪は来年7月25日~8月3日、パラは8月31日~9月6日)に2日間以上活動できる人。募集人数は200人程度。応募期間は来年1月末。詳細は市地域づくり支援課(048・463・2645)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ