PR

地方 地方

東京五輪で集大成のメダルを 射撃女子の中山由起枝選手、結城市長表敬

 東京五輪代表に決まったクレー射撃女子トラップの中山由起枝選手(日立建機)が結城市の小林栄市長を表敬訪問し、今月のアジア選手権で獲得した銅メダルを手に、自身5度目となる五輪切符を報告した。

 結城市には幼少の頃から住んでいるといい「東京大会は集大成として臨み、メダルを取りたい」と意気込みを語った。小林市長は花束を贈呈し「最高の結果になることを祈っています」と激励した。

 過去4度の五輪の年に表紙を飾った市の広報誌も紹介され、中山選手は「(競技生活)22年の歴史が色濃く出ている」と、はにかみながら振り返った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ