PR

地方 地方

「まちづくり活動」を専用アプリで応援 宇都宮市

 宇都宮市は、地域団体や企業などのまちづくり活動に参加した人にポイントを付与する「まちづくり活動応援事業」を始めた。まちづくり活動への参加者を増やし、活発にするのが狙いだ。専用のアプリによって実施団体が情報を発信し、活動を希望する市民が応募するほか、参加者へのポイント付与やポイント交換までを一元的に行う。

 アプリはスマートフォンやパソコンで利用する。実施団体はそれぞれの活動情報を発信。防犯パトロールや地域の体育祭での運営補助など参加者を募集する。

 市民が応募して活動に参加すると、ポイントが付与される仕組み。活動1回に対し個人100、企業500ポイント、年間5000ポイントを上限に付与。翌年度、市有施設の利用券やバスカード、図書カードに交換できるほか、まちづくり活動団体への寄付にも利用できる。

 また地域のまちづくり活動を支える組織として自治会を支援するため、自治会加入者にもポイントを付与する。自治会に加入するメリットを創出する。

 この仕組みは2~5月、モニター14団体と個人193人が参加して試行運用した。市は令和4年度に1万7千人の登録者数を目標としている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ