PR

地方 地方

BMX世界大会で日本人初の総合V・中村選手に京都府スポーツ賞特別栄誉賞

 自転車のBMXフリースタイル・パーク世界大会で日本人初の総合優勝を果たした中村輪夢(りむ)選手(17)=京都つくば開成高校=に府は府スポーツ賞特別栄誉賞を授与することになり、府庁で西脇隆俊知事が中村選手に表彰状を手渡した。

 BMXフリースタイル・パークは、さまざまなジャンプ台から競技用自転車を使って跳び、ジャンプ中に縦回転や横回転、自転車だけを回転させるなど、繰り出す技の完成度の高さを競う競技。東京五輪から正式種目になっている。

 中村選手は、広島で開催された今年の世界選手権の第1戦で2位、フランスでの第2戦で5位、中国での第3戦で優勝し、この結果日本人初の総合優勝に輝いた。

 西脇知事に優勝の感想を問われて、「初めての優勝なのでうれしかった。自分の走りはできたと思ったあとに結果が続いて出てきた」と話した。また今後の目標について「世界大会で表彰にも立って、自信もついてきたので、東京五輪でも金メダルを目指して頑張りたい」と抱負を述べた。

 これに対して、西脇知事は「輪夢という名がついたときから、運命は決まっていたはず。チャンスは何度もあるようでないものなので、ぜひとも頑張ってほしい」と激励した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ