PR

地方 地方

自動車盗疑い、潜水艦の海士長逮捕 広島・呉

 広島県警広署は30日、自動車の窃盗容疑で、海上自衛隊呉基地を母港にする潜水艦「いそしお」の海士長、鳥川修平容疑者(25)=同県呉市郷原町=を逮捕した。「間違いないと思う」と供述している。

 逮捕容疑は11月29日午後7時ごろから翌30日午前8時15分ごろまでの間に、呉市郷原学びの丘で、面識のない男性会社員(30)の自宅駐車場から軽乗用車を盗んだとしている。広署によると、男性は29日夜、車の鍵をかけずに自宅へ入った。翌朝、車がなくなっていたため110番通報。駐車場に鳥川容疑者の所持品とみられるものが落ちていた。車は近くの路上で見つかった。

 「いそしお」艦長の久保野洋人2等海佐は海自呉地方総監部を通じて「誠に申し訳ない。厳正かつ適切に対応する」とのコメントを出した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ