PR

地方 地方

所得税申告漏れ247億円 北陸3県の調査

 金沢国税局は29日、管内の北陸3県(富山、石川、福井)で6月末までの1年間に実施した所得税などの調査結果を公表した。申告漏れ所得総額は前年同期比14・1%増の247億7200万円で、追徴税額は52・6%増の30億2600万円だった。

 所得税の調査件数は1万4329件で、うち9788件で申告漏れなどの不正が見つかった。1件当たりの申告漏れが最も高額だった業種はバーで、運転代行業、スナック、美容が続いた。

 個人事業者への消費税の調査件数は1738件で、うち1278件で申告漏れなどを指摘した。追徴税額は26・2%増の7億3600万円だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ