PR

地方 地方

手洗い、うがいで体調管理 吉田さん・澤さん、山形で特別授業

体操で「うがい」のポーズを示す吉田沙保里さん(中)、澤穂希さん(右)=27日、山形県村山市(柏崎幸三撮影)
体操で「うがい」のポーズを示す吉田沙保里さん(中)、澤穂希さん(右)=27日、山形県村山市(柏崎幸三撮影)

 2020年東京五輪・パラリンピックで、村山市とホストタウン事業協定を結ぶ大手食品メーカー「明治」は27日、レスリング女子で五輪3連覇を達成した吉田沙保里さんと元サッカー女子日本代表の澤穂希さんによる特別授業を同市立楯岡小学校で開催した。

 この日の特別授業で、吉田さんは「柔道の谷亮子さんが大きい人を投げ飛ばすのが格好良く、私もオリンピックに出たいと思った。夢をもつのは早ければ早いほどよく、それを目標に頑張ること」と強調。澤さんも「夢は、大きくても小さくてもいい。とにかく夢をもってほしい」と児童たちに訴えた。

 体調管理について2人は「手洗い、うがいを励行し、よく食べ、よく眠った」と話し、特別授業の最後に全員で体操を行った。

 同小6年、曽我ひなたさん(12)は「12月にバスケットボールの県大会に出場します。うがい、手洗いなどをして体調管理をしていきます」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ