PR

地方 地方

白タク疑いで84歳男ら逮捕 銀座で40年「年金なく」

 東京・銀座で許可なくタクシー営業(白タク行為)をしたとして、警視庁交通捜査課は道路運送法違反の疑いで、東京都杉並区高円寺北、無職の男(84)ら男3人を逮捕した。同課によると、男は「年金がなく生活が苦しかった」と供述している。

 銀座や新橋周辺で約40年間にわたって白タク行為を続け、月約30万円を売り上げていたという。銀座8丁目付近では3人を含む70、80代の男ら十数人が白タク行為をしているのが確認され、同課が捜査を進めている。

 男らは平日夜、正規のタクシー乗り場で乗車を待つ人らに声をかけ、自家用車で目的地まで送っていたとされる。料金はタクシーより1割程度安かったという。周辺では昨年、国土交通省関東運輸局が白タク行為をやめるよう指導していた。

 男の逮捕容疑は8月に有償で客を銀座から神奈川県伊勢原市まで運ぶなどしたとしている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ