PR

地方 地方

あおり運転動画の提供求めるサイト開設 岡山県警、全国初

岡山県警の専用サイト「岡山県 あおり110番 鬼退治ボックス」の情報提供入力画面(提供写真)
岡山県警の専用サイト「岡山県 あおり110番 鬼退治ボックス」の情報提供入力画面(提供写真)
その他の写真を見る(1/2枚)

 岡山県警は21日、県内で起きたあおり運転など危険運転の情報や動画の提供を求める専用サイト「岡山県 あおり110番 鬼退治ボックス」を開設した。内容を精査し、悪質な場合は捜査に乗り出す。県警によると、インターネット経由で動画を受け付ける取り組みは全国で初めて。

 情報提供者は氏名、連絡先、動画や写真の有無などを入力し、危険運転の情報を送る。必要な場合はスマートフォンやドライブレコーダーで撮影された動画などのデータをアップロードできる。

 社会問題となっているあおり運転をはじめ、飲酒、無免許など危険運転に対する取り締まりの要望が高まっており、県警はより便利に情報を受け付ける仕組みを検討してきた。

 県警交通指導課の赤埴(あかはに)和正次長は「気軽に情報提供できることで、安全につながることを期待している」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ