PR

地方 地方

山形新幹線が区間運休 信号機トラブルで上下2本

 16日午前7時35分ごろ、JR奥羽線袖崎(山形県村山市)-大石田(同県大石田町)間の複数の信号機で異常が発生した。約2時間後に復旧したが、山形新幹線の上下2本が山形-新庄間で区間運休となり、約300人に影響が出た。

 JR東日本によると、信号の青と赤が勝手に切り替わる現象が発生。線路から信号に流れる電流が不安定になったとみられ、原因を調べている。

 在来線も上下2本が運休し、4本に最大約1時間55分の遅れが出た。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ