PR

地方 地方

きょう11月14日「埼玉県民の日」 各地でイベント フリー乗車券や入園無料

 今年も11月14日の「県民の日」を迎え、県内で約80のイベントが行われる。県政への理解を深めてもらうため、県は県庁内を開放する「県庁オープンデー」を開催する一方、県内を走る鉄道会社は各路線を自由に乗り降りできる「フリー乗車券」を発売。県の関連施設や遊園地、動物園なども入園無料となる。

 11月14日は明治4年に現在の県域に「埼玉県」と「入間県」が誕生した日で、誕生から100年の節目の昭和46年に県民の日として定めた。今年で49回目。14日は公私立の一部の学校が休校となる。

 県は今年で19回目となる県庁オープンデーを午前9時半~午後4時まで開催。昨年は約1万2千人が来場した。今年は庁内119課・9企業が出展する。来年の東京五輪・パラリンピックで、県内で実施される競技体験などが行われる。

 アイドルグループ「乃木坂46」の新内眞衣さんによる埼玉の祭りのPRイベントや、映画「翔(と)んで埼玉」の主題歌「埼玉県のうた」を歌うタレント、はなわさんのライブも開催される。

 また、県内産の野菜や豚などを販売するマルシェも開く。大野元裕知事は「台風19号や豚コレラで被害にあった農家も多く、マルシェに来ていただき、生産者と触れ合ってほしい」と話している。

 このほか、東武、西武、秩父、埼玉高速の各鉄道会社や、つくばエクスプレス、埼玉新都市交通の計6社が記念フリー乗車券を発売する。こども動物自然公園(東松山市)など県の関連施設が入園無料となる。台風19号の被害を受けた川の博物館(寄居町)も14日から一部再開する。

 民間では、所沢市の西武園ゆうえんちや宮代町の東武動物公園(大学生以下)が入園無料となる。

                   ◇

 ■「県民の日」の入園・入場無料の施設

 県 自然の博物館、こども動物自然公園、所沢航空発祥記念館、近代美術館(MOMASコレクション)、さいたま水族館、環境科学国際センター、さきたま史跡の博物館など 市町村 キャンベルタウン野鳥の森、ふれあいプール・ホット、川越市立美術館・博物館、秩父滝沢サイクルパーク、横瀬町歴史民俗資料館、智光山公園こども動物園(中学生以下)など その他 西武園ゆうえんち、武甲山資料館、東武動物公園(大学生以下)、山崎美術館(高校生以下)、むさしの村(小学生以下)など

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ