PR

地方 地方

【春高バレー 山口】男子は高川学園、女子は誠英がV

全国大会への切符をつかみ、表彰を受ける誠英の選手ら
全国大会への切符をつかみ、表彰を受ける誠英の選手ら

 「春の高校バレー」(春高バレー)として行われる第72回全日本バレーボール高校選手権大会の山口県予選の決勝が10日、岩国市総合体育館であり、男子は高川学園、女子は誠英が全国大会の切符を手にした。

 高川学園は高い打点を生かした鋭いスパイクと、相手守備の隙を狙う緩急を付けた攻撃を展開。フルセットの末、宇部商業に競り勝った。

 誠英は球際の強さを見せ、セットカウント3-1で勝利した。相手スパイクにも食らいつく丁寧なプレーで優位に立つと、追いすがる徳山商工を突き放した。

                   ◇

 今野大成・高川学園主将 「この日のために練習を積み重ねてきたので、まずは安心した。全国に向けては通過点なので、もう一回気を引き締めて練習を重ねたい」

 古谷莉子・誠英主将 「きれいな形ではなくても、全員でつないで絶対にコートに落とさないという意地で戦った。全国でも球に食らいつく自分たちのバレーをしたい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ