PR

地方 地方

【春高バレー】4強出そろう 男子・埼玉栄、女子・細田学園5連覇狙う きょう決勝

 「春の高校バレー」(春高バレー)として行われる「第72回全日本バレーボール高等学校選手権大会」の代表選考会を兼ねた県予選(県バレーボール協会、産経新聞社など主催)2日目の9日、さいたま市桜区のサイデン化学アリーナで男女の3回戦と準々決勝が行われ、4強が出そろった。

 2日目はシード勢が登場。男子の第1シードの埼玉栄は貫禄の違いを見せて、危なげなく4強入りを果たした。女子の第1シード、細田学園も地力を発揮して、どちらも5連覇に向けて隙がなかった。

 男女の準決勝、決勝は10日、同アリーナで行われ、女子決勝、男子決勝の順で予定されている。男女の優勝校は来年1月5日に開幕する全国大会に出場する。

 【男子】

 ▽3回戦

埼玉栄    2-0  本庄第一

春日部共栄  2-0  越谷総合技術

川口青陵   2-0  浦和東

昌平     2-0  所沢

正智深谷   2-0  久喜工

深谷     2-0  越谷南

大宮東    2-1  川越東

坂戸西    2-0  上尾南

 ▽準々決勝

埼玉栄    2-0  春日部共栄

昌平     2-0  川口青陵

正智深谷   2-0  深谷

坂戸西    2-0  大宮東

 【女子】

 ▽3回戦

細田学園   2-0  坂戸西

春日部共栄  2-0  狭山清陵

大宮東    2-1  本庄第一

聖望学園   2-1  花咲徳栄

狭山ケ丘   2-0  埼玉平成

淑徳与野   2-0  昌平

正智深谷   2-0  小川

市立川越   2-0  秋草学園

 ▽準々決勝

細田学園   2-0  春日部共栄

大宮東    2-0  聖望学園

狭山ケ丘   2-0  淑徳与野

市立川越   2-0  正智深谷

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ