PR

地方 地方

三井松島HD、減収減益

 三井松島ホールディングス(HD)が8日発表した令和元年9月中間連結決算は、売上高が前年同期比14%減の325億円、最終利益は同33.7%減の9億円で、中間期として3年ぶりの減収減益となった。電力会社などへの石炭販売量が減少した。暖冬で電力需要が伸びず、火力発電用の石炭の販売量が春以降も伸び悩んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ