PR

地方 地方

配偶者暴力で1尉停職 神奈川

 海上自衛隊は、配偶者に対して2年以上継続的な暴力を振るったとして、厚木航空基地・第3航空隊所属の1等海尉(32)を停職3カ月の懲戒処分とした。第4航空群司令部広報室によると、1尉は平成28年4月から昨年6月までの約2年2カ月の間、配偶者に対して足を蹴る、首を押さえつけるなどの暴力を続けた。「家事と育児の分担や、自身の浪費への欲求が満たされないことに不満があった」と話している。横浜地裁が昨年9月、1尉に対し、ドメスティックバイオレンス防止法に基づく保護命令を出していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ