PR

地方 地方

お歳暮商戦が本格スタート デパートで決起集会 群馬

 今年も残り2カ月を切り、県内のデパートでは7日、お歳暮商戦が本格的にスタートした。

 前橋スズラン(前橋市千代田町)と高崎スズラン(高崎市宮元町)では「お歳暮ギフトセンター」が開設され、高崎高島屋(高崎市旭町)でも6階に「ばらのギフトセンター」がオープン。開店前の決起集会には県のマスコットキャラクター、ぐんまちゃんも駆けつけた。

 販売2部の太田智也部長が「ギフトは高島屋の強いところ。我々の腕の見せ所」とアピールして販売員らを激励。全員で「頑張ろう」と気勢を上げた。

 今年は、自宅で楽しむ「自分買い」▽ハムなど王道ギフトの「原点回帰」▽健康志向の「ヘルシー」▽写真に撮る「SNS(会員制交流サイト)映え」-をキーワードに、約2200点をカタログに、約6500点をネットに掲載。下仁田ネギなど県産品を集めた恒例の「ふるさとギフト」も約100点と充実させた。

 高崎高島屋では平成26年以降、中元と歳暮の売り上げの前年超えが続いている。センターは12月25日まで開設され、前年比4・6%増の売り上げを目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ