PR

地方 地方

西宮神社で千歳あめ袋詰め着々と 兵庫

 七五三参りにあわせ、西宮神社で、子供たちに渡す千歳あめの袋詰めが行われた。

 同神社によると、毎年11月15日前後の週末を中心に大勢の親子連れが七五三参りに訪れている。準備は本殿隣の脇殿で進められ、巫女(みこ)らが健康を願う紅白の千歳あめとお守りを一つ一つ丁寧に袋に入れる作業を続けてきた。見込まれる参拝者にあわせ、約5千袋をそろえたという。

 巫女になったばかりという西村美里さん(22)は「子供たちの健やかな成長を願って用意しています」と話した。問い合わせは同神社(0798・33・0321)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ