PR

地方 地方

富岡ホークスが連覇 富岡少年野球

 富岡市と甘楽郡の少年野球のトップを争う「第37回産経新聞社旗争奪・第45回県下選抜少年(学童)富岡支部予選軟式野球大会」の決勝が4日、富岡市民球場(富岡市上黒岩)で行われ、富岡ホークスが連覇を果たした。

 一回に3点を先制した富岡ホークスは同点に追いつかれた四回、新屋イーグルス投手陣の制球難をついて走者をため大量9点を奪い試合を決めた。新屋イーグルスも追い上げたが及ばず五回コールドで屈した。同日行われた3位決定戦は、黒岩ユニオンズが小幡ロイヤルを12-4で破った。

 表彰式では優勝した富岡ホークスの久保友暉主将=富岡小5年=に産経新聞社から紫紺の優勝旗が手渡された。準優勝までに盾、3位までに賞状と記念品が授与された。決勝に進んだ富岡ホークスと新屋イーグルスは、来春行われる県下選抜少年(学童)野球大会に支部代表として出場する。

 ■富岡ホークス・原島猛監督「一つ一つ勝ちを続けることが大切で(連覇は)その積み重ねの結果。全員野球、つなげる野球をみせることができた」

 久保友暉主将「一人一人の負けたくないという気持ちが強かった。(県大会には)もっとレベルアップして一つでも多く勝ちたい」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ