PR

地方 地方

真鶴沖、男性の漂流遺体 神奈川

 湘南海上保安署は4日、神奈川県真鶴町の真鶴港から北東へ約800メートルの沖合で3日に男性の遺体が見つかったと明らかにした。目立った外傷はなく、同署が身元や死因を調べている。

 同署によると、3日午前9時5分ごろ、近くを通りかかったプレジャーボートの男性から「漂流死体がある」と118番通報があった。遺体は身長170センチで推定35~45歳の男性とみられる。黒色の衣服とスニーカーを身に着けていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ