PR

地方 地方

第24回若山牧水賞に松村由利子さんと黒岩剛仁さん

黒岩剛仁さん(本人提供)
黒岩剛仁さん(本人提供)

 宮崎県は、同県出身の歌人、若山牧水にちなんで優れた短歌作品の作者に贈る「第24回若山牧水賞」にいずれも歌人の松村由利子さん(59)と、黒岩剛仁さん(60)を選んだ。松村さんの受賞作は歌集「光のアラベスク」、黒岩さんは歌集「野球小僧」。来年2月12日に宮崎市で授賞式が開かれる。

 松村さんは福岡県出身の元毎日新聞記者。歌集「鳥女」で第7回現代短歌新人賞にも選ばれている。今回の受賞作は、居住する沖縄県石垣市の自然などを詠んだ。

 黒岩さんは大阪府出身で電通に勤務。歌集「天機」「トリアージ」を出しており、受賞作では会社員としての自身の姿などを表現した。

 宮崎県庁で記者会見した選考委員の歌人、高野公彦さんは松村さんの作品について「新聞記者だったこともあり、社会への批評的な観察が行き届いている」と評価した。黒岩さんの作品について歌人の栗木京子さんは「(表現される)職場や人間関係がとても生き生きとしている。現場に基づいているのが一番の魅力」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ