PR

地方 地方

星野リゾート、霧島に進出 令和3年に高級温泉旅館開業へ

 星野リゾート(長野県軽井沢町)は1日、鹿児島県霧島市に高級温泉旅館「界 霧島」を建設すると発表した。同社が鹿児島県に宿泊施設を開業するのは初めてで、令和3年のオープンを目指す。鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島錦江湾国立公園内の自然豊かな場所に設け、敷地からは錦江湾を見渡せるという。

 同市で記者会見した星野佳路代表は「霧島は鹿児島の有名温泉地で、非常に重要だ。食、温泉の泉質、自然の豊かさが魅力だ」と語った。

 旅館の敷地面積は約10万平方メートルとなり、延べ床面積は約5千平方メートル。客室は50室弱設ける。旅館に地域の工芸品をしつらえたり、宿泊客に地元食材を提供したりして、地場産品の情報発信にも一役買う。

 「界」ブランドの旅館は1泊当たりの平均宿泊料が2食付きで1人約3万5千円。現在は「界」が全国に15施設あり、将来は約30カ所の展開を目指している。

 星野リゾートは同日、環境保護に努めることや、観光振興を通じて地域経済の発展に協力することなどを柱とするパートナーシップ協定を霧島市と結んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ