PR

地方 地方

牛たちも冬支度 大田原で収牧作業

 大田原市湯津上の大野(おおや)放牧場で1日、放牧されていた牛を飼い主の元に戻す収牧作業が行われた。今年は4月中旬から、市内や近隣の酪農家の乳牛19頭、食肉用の和牛40頭が28ヘクタールの牧草地で半年間放牧された。

 この日は早朝から次々と飼い主がトラックで訪れ、牛を引き取っていった。半年間の放牧で乳牛は平均で103キロ、最大で142キロ体重が増えた。収牧を迎えると、那須地域の酪農家たちは本格的な冬支度に入る。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ