PR

地方 地方

熊本電鉄脱線は「軌間拡大」原因

 運輸安全委員会は31日、熊本市の熊本電気鉄道藤崎線で1月、電車が脱線した事故の調査報告書を公表した。レールと枕木をつなぐ金具の不備で、レール間の幅が広がる「軌間拡大」が原因としている。藤崎線では平成29年にも同様の事故があり、枕木を腐食に強いコンクリート製に交換するよう求められていたが、現場は未実施だった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ