PR

地方 地方

台風被災者らに心の安らぎ 長野で陸自音楽隊が慰問演奏会

台風19号の被災者を慰問するため、演奏会を開いた陸上自衛隊の音楽隊=26日、長野市
台風19号の被災者を慰問するため、演奏会を開いた陸上自衛隊の音楽隊=26日、長野市

 陸上自衛隊の音楽隊が26日、台風19号の避難所となっている長野市の北部スポーツ・レクリエーションパークで、慰問演奏会を開いた。慣れない避難生活で疲れがたまる中、約70人の被災者らが心安らぐひとときを過ごした。

 演奏会では、相馬原駐屯地(群馬県榛東村)の第12旅団に所属する第12音楽隊が、アニメのテーマ曲やヒットソングなど8曲を披露。被災者の多くは、メロディーに合わせて手拍子をしながら楽しんだ。着ぐるみ姿になった隊員が観覧席の中を動き回ると子供たちは声を上げて喜んでいた。

 休校のため登校できずにいる中学1年の女子生徒(12)は「演奏から勇気をもらいました」と話し、被災者の松沢孝さん(81)は「実によかった。困っているときに演奏に来てくれ、とてもありがたい」と感謝の言葉を口にした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ