PR

地方 地方

福島沖でシロメバル漁自粛 福島県漁連、独自基準超え

 福島県漁業協同組合連合会は23日までに、同県沖でのシロメバル漁を当面自粛すると決めた。東京電力福島第1原発事故を受け、県漁連が独自に設けた放射性物質検査の出荷基準値を超えたため。

 県漁連は、国の基準値(1キログラム当たり100ベクレル以下)より厳しい基準値(同50ベクレル以下)を設定している。4日、いわき市沖で取れたシロメバルから同53ベクレルが検出された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ