PR

地方 地方

被災者の貴重品を金庫に無料保管 足銀と栃銀

 足利銀行と栃木銀行は、台風19号の被災者を対象に貴重品の無料保管サービスを始めた。留守宅の空き巣被害を防ぐため、12月30日まで預けられる。受け付けは店頭のみで、「行員を装って訪ねて来る詐欺には注意を」と呼びかけている。

 書類などの貴重品を、銀行の金庫で預かる。受け付けは足銀が佐野、栃木、鹿沼各支店と足利市の東支店で、栃銀は栃木、鹿沼、佐野、足利南の各支店で、いずれも11月8日まで。本人確認書類が必要で、手元にある場合は預金通帳、届け出印、キャッシュカードも持参して申し込む。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ