PR

地方 地方

市原市、全壊見舞金を大幅増 大規模半壊にも支給

 市原市は18日、台風15号と19号での住宅の全壊と大規模半壊について、市独自の支援策として、市災害見舞金の増額や新設を明らかにした。全壊について市災害見舞金では、一般世帯は5万円、1人世帯は3万円となっているが、両台風の被害については、それぞれ50万円、40万円に増額。新設された大規模半壊では一般世帯に25万円、1人世帯には20万円が支給される。半壊への支給は、現行の見舞金通りの一般世帯に3万円、1人世帯に2万円。

 両台風で住宅に被害があった世帯主で、市原市に住所があり住民基本台帳に記載がある人が対象。判定は罹災(りさい)証明書により決定する。問い合わせは市保健福祉課(0436・23・9768)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ