PR

地方 地方

【私のイチ押し】森永牛乳小田原販売・守屋佑一プロデューサー 山登り

 ■素晴らしい眺め、最高!

 もともと体を動かすのが大好きで、箱根の金時山に登り始めてもう5年になります。湘南の住民のなかには、朝一番に海に入ってサーフィンを楽しんでから出勤するというライフスタイルを実行している人がいると聞きますが、それと同じ感覚ですね。足柄峠の登山道から登っていけば、だいたい45分ぐらいで頂上に到達できます。1人でゆっくり考え事をしたいときにも登るし、初めてお会いする方を誘って登ることも。カフェで話をするよりも、同じ時間を一緒に歩いた方が、どんなことを考えているのか分かりますしね。

 標高1212メートルの頂上からは、晴れた日には遊覧船が浮かぶ芦ノ湖や大涌谷の噴煙が見え、富士山の姿が迫ってくる。本当に素晴らしい眺めなんです。神奈川って海が有名だけれども、山も最高です。

 頂上には「金時茶屋」というお茶屋さんがあって、登山回数を記入するメモ帳が置かれています。100回登るとお店のなかに名前入りのお札を飾ってくれるんですよ。

 僕はいま93回。あとちょっとです。なかには4千回以上の強者もいるので、そうした先輩を見習って、これからも頂上を目指し続けたいです。

 【メモ】昭和63年生まれの31歳。小田原市出身。大学卒業後、JAかながわ西湘を経て、家業の森永牛乳小田原販売に入社した。趣味は旅。日本中を見て回るなかで、地域に特化した商品に感銘を受け、本県産のかんきつ類を使ったオリジナルのエナジードリンク「湘南ゴールドエナジー」を開発した。「日々を楽しむとき、いつも隣に置いてもらえる商品にしていきたいです」

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ