PR

地方 地方

アジア広告祭・PR部門 高崎市「絶メシ」金賞

 長年にわたって地域で愛され続け、失うには惜しすぎるグルメ店を紹介する高崎市のインターネットサイト「絶メシリスト」が、アジア太平洋地域を代表する広告賞「スパイクスアジア2019」のPR部門で、ゴールドスパイク(金賞)を受賞した。

 「日本各地で起こっている身近な問題に焦点を当てたプロジェクト。店舗の魅力や地域活性化を目的としたもので、世界各地で同様のプロジェクト実施が可能」と評価された。

 スパイクスアジアは30年余りの歴史があり、同地域の2大広告祭の一つ。PR部門には291点のエントリーがあった。

 絶メシリストは昨年、国内最大級の広告賞「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」で最高賞を獲得。

 今年6月には、フランスの国際広告祭「カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバル」のメディア部門で銅賞に輝いている。

 高崎市の富岡賢治市長は「また大変素晴らしい賞を取って、うれしい。高崎の知名度がさらに上がる」と手放しの喜びようだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ