PR

地方 地方

寸劇で特殊詐欺防止 神田地域安全のつどい

 秋の全国地域安全運動が始まった11日、住民の防犯意識を高めようと、神田署などは、千代田区神田駿河台の全電通労働会館ホールで「神田地域安全のつどい」を開催した。

 つどいでは、井上孝博署長が「各町会との合同パトロールや犯罪発生状況を分析し、犯罪の抑止と検挙に取り組んでいきたい」とあいさつ。その後、正則学園ビッグバンド部によるジャズ演奏や、プロのマジシャンによるマジックショーも開かれた。

 このほか、都都民安全推進本部が、特殊詐欺をテーマにしたプロ劇団員による寸劇を披露。劇のせりふに、高齢者が振り込め詐欺などの被害に遭わないポイントが盛り込まれており、参加者は笑ったりうなずいたりして劇に見入っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ