PR

地方 地方

原子力機構施設でトランシーバー盗難 茨城

 日本原子力研究開発機構は11日、核燃料サイクル工学研究所(東海村)の放射線管理区域内の施設にあったトランシーバー6台が盗まれたと発表した。6台はすでに見つかったが、県警に被害届を提出した。ひたちなか署は窃盗事件として捜査している。

 機構によると、職員が7日午後5時ごろ、ガラス固化技術開発施設の制御室にある棚の上に置いてあったトランシーバーがないことに気づいた。

 8日、このうち2台がオークションサイトに出品されているのを確認。出品していた県内のリサイクル店に問い合わせ、残り4台が店にあることも分かった。

 機構が8月15日に点検した際には6台ともあり、店には同27日までに持ち込まれたという。8月15~27日の間、管理区域内には延べ1200人以上が入った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ