PR

地方 地方

関空島周辺で航行禁止 神戸も停泊自粛要請 台風19号警戒

 第5管区海上保安本部(神戸)は10日、台風19号の接近に伴い、関西空港島周辺で船舶の航行を11日午後6時から禁止すると明らかにした。同じく海上にある神戸空港周辺などでも停泊の自粛を要請する。安全が確認でき次第、解除する。

 5管によると、昨年9月の台風21号で発生した関空連絡橋のタンカー衝突事故を受けた措置。海上交通安全法に基づき、関空島では3カイリ(約5・5キロ)以内の航行を禁止する。ただし、100トン未満の船舶や海保の巡視船などは対象外。

 神戸空港の人工島と堺泉北港桟橋から3カイリ以内の海域では、いかりを下ろした停泊の自粛を呼び掛ける。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ