PR

地方 地方

劣悪な環境でヤギ飼育疑い、男逮捕 神奈川

 神奈川県警三崎署は9日、不衛生な環境でヤギなどを飼育したとして、動物愛護法違反の疑いで、同県横須賀市武、自称土木解体業、角田仁弘容疑者(39)を逮捕した。「虐待はしていない」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は、2月25日ごろから3月8日ごろまでの間、同県三浦市初声町和田の敷地内に複数のヤギの死骸を放置したまま、ヤギなどの動物を飼育し、虐待した疑い。

 三崎署によると、敷地は角田容疑者の親族が所有しており、周りは柵で囲われていた。3月中旬に地元の保健所から情報提供があり発覚。保健所は文書で角田容疑者に指導したが、改善されなかった。同署が動機や飼育の目的などを調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ