PR

地方 地方

JAXA相模原キャンパス30周年、11月に特別公開

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパス(相模原市中央区)は、開設30周年を迎えたことを記念して、11月1、2日に記念式典や同キャンパスの特別公開を実施する。

 1日は、国立映画アーカイブ相模原分館(同区)で記念式典を開催し、JAXA宇宙科学研究所の所長による講演会などを行う。2日は、同キャンパスの各種施設の特別公開などを実施。通常の見学では目にすることができないロケットの組み立て作業や振動試験を行う施設などの公開のほか、最新研究成果の紹介、銀河連邦物産展、小惑星探査機「はやぶさ2」の模型展示などもある。

 JAXAは「はやぶさ2」を開発し、運用していることで知られる。同研究所のメインキャンパスなどが入るJAXA相模原キャンパスは、平成元年に旧宇宙科学研究所の中心施設として開設された。イベントの問い合わせは、JAXA宇宙科学研究所広報係(042・759・8008)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ