PR

地方 地方

参院埼玉補選きょう告示 上田、立花両氏対決へ 主要政党の候補者不在

 参院埼玉選挙区補欠選挙が10日、告示される。前知事の上田清司氏(71)=写真上=とNHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)=同下=が立候補の準備を進めており、立花氏は9日、出馬に向けた事前審査を済ませた。選挙戦は主要政党の候補者不在のまま、上田、立花両氏の一騎打ちとなる見通しだ。投開票は27日。

 告示の10日、上田氏は午前10時からJR浦和駅前で出陣式を開く。立花氏も午前11時に浦和駅前で第一声を行う予定だ。

 4期16年にわたり知事を務め、知名度の高い上田氏は補選に無所属で出馬する。上田氏と対立している自民党県連は対抗馬擁立を断念し、自主投票を決めた。公明党県本部は「対応は未定」としている。

 一方、8月の知事選で上田氏と共闘した立憲民主、国民民主両党の県連は、上田氏を「友情支援」する。共産党県委員会と社民党県連合、日本維新の会県総支部は自主投票を決めている。

 県選挙管理委員会によると、9日現在の選挙人名簿登録者数は614万1535人(男性306万786人、女性308万749人)。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ