PR

地方 地方

不明男性ガイドの捜索再開 秋田・小又峡、女性は死亡

行方不明になっている地元ガイド・小野信也さんの捜索のため、船に乗り込む警察や消防の関係者ら=9日午前7時13分、秋田県北秋田市
行方不明になっている地元ガイド・小野信也さんの捜索のため、船に乗り込む警察や消防の関係者ら=9日午前7時13分、秋田県北秋田市

 秋田県北秋田市の渓谷・小又(こまた)峡で男女2人が流され、女性が死亡した水難事故で、県警と消防は9日早朝、行方不明になっている地元ガイドの会社役員、小野信也さん(73)=仙北市=の捜索を再開した。

 捜索は県警、消防計50人態勢。午前7時すぎ、雨がぱらつく中、小又峡に向かう船に乗り込んだ。現地の捜索本部で小野さんの妻、ケイさん(72)は「(事故は)ニュースを見て知った。森吉山に行くと聞いていたので小又峡に行ったと聞いて驚いた。一刻も早く見つかるのを祈るばかり」と話した。

 ケイさんによると、小野さんは20年以上ガイドを務め、若手ガイドの講師も務めるベテラン。小又峡にも何度も足を運んでいた。

 事故は8日午後に発生。ツアー客16人、ガイド、添乗員各1人が参加した北秋田市の「三階滝」を巡るツアーで、小野さんが女性の手を引き誘導している最中、雨で増水した川に流されたとみられる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ