PR

地方 地方

交差点ではねられ72歳重体 太田

 8日午前5時半ごろ、太田市西本町の県道交差点の横断歩道を歩いていた同市大島町の無職、西田律子さん(72)が右折してきた軽乗用車にはねられた。西田さんは頭を打ち重体。

 太田署は同日、自動車運転処罰法違反(過失致傷)の疑いで、軽乗用車を運転していた同市藤阿久町の会社員、山本達男容疑者(56)を逮捕した。交差点の信号は青で、山本容疑者が安全確認を怠ったとみて、原因を調べている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ