PR

地方 地方

傷害容疑で「上尾のひょっこりはん」再逮捕

 突然、乗用車の前に飛び出し、運転手に急ブレーキを踏ませてけがを負わせたとして、上尾署は8日、傷害の疑いで桶川市寿の会社員、成島明彦容疑者(32)を再逮捕した。容疑を認めている。

 成島容疑者は9月18日、暴行の疑いで逮捕されている。

 再逮捕容疑は8月21日夕、上尾市原新町の路上で、自転車を走行中に後方から進行する乗用車の前にわざと飛び出し進行を妨害。運転手の女性会社員(48)に急ブレーキを踏ませてけがを負わせたとしている。

 県警では、成島容疑者が対向車線などに突然飛び出す危険行為を繰り返すことから、お笑い芸人「ひょっこりはん」を引き合いに、「上尾のひょっこりはん」などと呼んでいた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ