PR

地方 地方

米中対立の時代、日本の進路とは 来月16日に茨城「正論」友の会講演会

 茨城「正論」友の会(会長・塙東男笠間稲荷神社宮司)の第14回講演会を11月16日に開催します。

 講師は、産経新聞の佐々木類論説副委員長です。「秘かなる日本侵略」(仮題)をテーマに、米国と中国の2極対立の時代を迎えて日本の進路はどうあるべきか。あらゆる分野で相手を攻略する中国の「超限戦」に日本はどう対処すべきか。独自の視点で解説します。

 【日時】11月16日(土)午後2時から

 【場所】水戸セントラルビル4階会議室(水戸市南町3の4の57)

 【参加費】1000円

 申し込みは、名前と電話番号(連絡先)を記し、はがき(〒310-0021 水戸市南町3の4の57)、ファクス(029・222・2407)、Eメール(mito@sankei.co.jp)で、茨城「正論」友の会事務局(産経新聞水戸支局内)へ。11月11日必着。

 問い合わせは029・221・7158。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ