PR

地方 地方

千葉県がブルーシート張り業者仲介へ マッチングサイト活用

 県は7日、台風15号で家屋が被害を受けた県民に、ブルーシートを張ってくれる専門業者を紹介する取り組みを始めると発表した。全国の建設業者約1万社が登録する工事関連のマッチングサイトを運営するユニオンテック(東京都)が窓口となり、施工業者を紹介する。

 15日に県のホームページなどで同社が開設する専用の受け付け窓口を紹介し、サービスを始める。期間は11月30日まで。ブルーシート代や作業費は自己負担で、紹介された業者の中から施工業者を選べる。

 県危機管理課によると、自力でブルーシートを張るのが困難な要支援者世帯約3200棟については、自衛隊や建設業協会などが7日までにブルーシートを張り終えたが、ブルーシート張りが未実施の世帯は県内になお約700棟あるとみられるという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ