PR

地方 地方

教諭にカレー強要を撮影 「エスカレートした」釈明

 神戸市立東須磨小の30~40代教諭4人が同僚1人をいじめていた問題で、被害を受けた20代男性教諭が激辛カレーを食べさせられる様子が写った写真があることが7日、市教育委員会への取材で分かった。加害者が「いじめのつもりはなかった。エスカレートした」と釈明していることも判明。市教委がいじめの経緯を調べている。

 市教委によると、20代男性教諭は「目に激辛ラーメンの汁を塗られた」「羽交い締めにされて激辛カレーを食べさせられた」と訴えている。市教委が入手した写真にはカレーを食べさせられたり、男性教諭の車の上に人が乗ったりしている姿が写っていた。加害者が撮影したとみられる。

 また、関係者によると、加害者側は「いじめるつもりはなかったが、だんだんとエスカレートしてしまった。今となっては申し訳ない」という趣旨の話をしている。他に20代の教員3人も暴言やセクハラ行為を受けており、市教委が加害者の処分を検討している。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ