PR

地方 地方

投資詐欺疑い83歳女再逮捕 被害3億円、FXの知識も

 金への投資名目で知人から現金19万円をだまし取ったとして、埼玉県警浦和西署は7日、詐欺の疑いで住所不定無職、大多和とし子容疑者(83)=詐欺罪で起訴=を再逮捕した。同様の手口で平成7年以降、12都道県の男女28人から総額約3億円を詐取したとみて調べる。一部は公訴時効が成立している。

 署によると、大多和容疑者は投資話を持ち掛ける際、外国為替証拠金取引(FX)について語るなど、知識が豊富な様子で相手を信じさせていたという。被害者は預けた金が返ってこないと訴えており、使途について追及する。

 再逮捕容疑は昨年5月、さいたま市の知人女性(71)に「(令和2年の)東京五輪の影響で金の値段が上がっているから、投資すればもうかる」などと話し、今年4月までに計19万円を詐取したとしている。「覚えていない」と否認している。

 大多和容疑者は、知人男性から136万円をだまし取った疑いで9月に逮捕、起訴された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ