PR

地方 地方

イノシシが豚コレラ疑い 群馬、確定なら3例目

 群馬県は7日、藤岡市で5日に捕獲した野生イノシシ1頭が、豚コレラの抗体検査で陽性反応が出たと発表した。遺伝子検査でも陽性ならば、国に詳細な検査を依頼する。感染が確定すれば、県内で3例目となる。

 群馬県では4日、藤岡市と上野村で捕獲された2頭の野生イノシシで豚コレラの感染を確認。県はそれぞれの捕獲場所から半径10キロ以内にある計13の養豚場を監視対象農場に指定し、出荷前の豚の体温測定などを義務付けている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ