PR

地方 地方

矢板の小学5年生56人、ハンガリー自転車選手と交流

 2020年東京五輪・パラリンピックに向けたテストイベントに出場するハンガリーのマウンテンバイク選手、バーバラ・ベンケーさん(29)が、矢板市立矢板小学校(同市本町)を訪れ、児童たちと交流を深めた。

 ベンケーさんはロンドン五輪に出場している。先月28日から2日まで市内の県民の森などでトレーニングし、静岡県伊豆市で6日に開かれるテストイベントに出場する。

 1日の交流会には同小の5年生56人が参加した。児童たちは日本、ハンガリー両国の国旗を手にベンケーさんと父親でマネジャーのラースロー・ベンケーさんを出迎えた後、運動会で行っている矢板小ソーランの踊りを披露。ベンケーさんにマウンテンバイクの競技や練習方法、ハンガリーなどについて質問した。

 ベンケーさんは「子供たちが礼儀正しいのにびっくりした。矢板は自然が美しく、気持ちよくトレーニングできた。オリンピックに向けしっかりトレーニングし結果を出していきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ