PR

地方 地方

「楽しく見学できました」 秋篠宮さまが富岡製糸場ご視察

 「楽しく見学できました」。富岡製糸場(富岡市富岡)などを2日視察した秋篠宮さまは、案内役を務めた同製糸場総合研究センター所長の結城雅則さんに、満足そうに話された。秋篠宮さまが同製糸場を訪問されるのは初めて。結城さんは「皇室とは養蚕を通じてつながっており、一層の保存と活用に努めていきたい」と話した。(椎名高志)

 富岡製糸場は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されて今年で5周年。秋篠宮さまは東置繭所の1階と2階、繰糸所を視察し、結城さんが同製糸場の歴史的背景や機械の変遷などについて説明するたびに、「うん、うん」と興味深そうにうなずかれていた。

 東置繭所では、世界遺産登録5周年を記念し、絹糸にできない繭を手作業で加工して花にした芸術作品「花まゆ」展もご視察。

 皇居御養蚕所で飼育されている「小石丸(こいしまる)」を品種改良した「新小石丸」について、秋篠宮さまは「どう改良してできたのですか」と質問されたという。

 場内では徒歩で移動され、一般の入場者からの「宮さま」と呼び掛ける声に、柔らかい表情で会釈を繰り返された。

 秋篠宮さまはこの日、同製糸場のほか、総裁を務める大日本農会から優良農家として表彰された大竹文明さん(69)=富岡市=の桑加工場と、鈴木明巳さん(76)=前橋市=の肉用牛肥育畜舎も視察された。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ