PR

地方 地方

足利市、来月からふるさと返礼品充実 フラワーパーク入場券も

 足利市は11月から、ふるさと納税の返礼品を充実させる。寄付金1万円以上を対象に、人気観光スポット「あしかがフラワーパーク」(同市迫間町)の入場券2枚とお土産券(2千円相当)など3つのコースが用意される。

 そのほかの返礼品は、ワイン醸造場「ココ・ファーム・ワイナリー」(同市田島町)でランチ、テイスティング、ワイナリー見学が楽しめるコースと、史跡足利学校(同市昌平町)コースとして参観券2枚とお土産券(2千円相当)。

 和泉聡市長はこれまで、過当な返礼品競争には加わらない意向を示し、お礼として足利学校の無料参観券配布にとどめてきた。しかし収支は例年赤字傾向で、昨年度は約1500万円の赤字となったことから方針を転換。返礼品額は国の基準に従い寄付額の3割以下とした。

 返礼品は随時、追加する予定で、市内最大の夏のイベント、足利花火大会の観覧券などが検討されている。(川岸等)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ