PR

地方 地方

青森で転落死の男を送検 女性殺害容疑、秋田県警

 青森県深浦町で6月、秋田県警のパトカーに追跡された乗用車が崖下に転落し男女2人の遺体が見つかった事件で、能代署は1日、交際関係にあった女性を殺害し、遺体を乗せたまま転落したとして殺人の疑いで、運転していた秋田市東通、トラック運転手、池島修寿容疑者=当時(39)=を容疑者死亡のまま書類送検した。

 書類送検容疑は6月8日午後10時ごろから9日までの間、秋田県能代市周辺で、同市の飲食店従業員、佐藤麻美さん=当時(32)=の首を手で絞めて殺害した疑い。

 県警によると、池島容疑者は殺害後、家族や知人らに、電話などで佐藤さんの殺害と自殺の意思をほのめかしていた。秋田県八峰町の道の駅でパトカーに発見されて追跡を受け、約1・5キロ先で崖下に転落した。県警は自殺を図った可能性が高いとみている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ