PR

地方 地方

取手市制50周年ロゴマーク フクロウあしらい青で自然表現

 取手市は30日、来年10月1日の市制施行50周年を記念する記念のロゴマークとキャッチフレーズが決まったと発表した。

 県立取手松陽高美術科87人の作品の中から、1年生の伊藤心(こころ)さんのデザインが選ばれた。伊藤さんは「市の鳥、フクロウを取り入れ、鮮やかな青で取手市の自然の豊かさを表現した」と話す。

 市は今後、ロゴマークを職員の名刺などに印刷するほか、50周年の記念イベントでも活用する。藤井信吾市長は「かわいらしいフクロウが効果的に使われていて、みんなで愛着を持って使える」と歓迎している。

 キャッチフレーズは、実行委員らが提案した「50周年 あなたの手わたしの手 共に作ろう未来の取手」に決まった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ