PR

地方 地方

足利銀が週末に相続相談専門窓口 「終活ニーズ」取り込み

 足利銀行は、近年ニーズが高まっている資産承継や相続の無料相談に応じる専門窓口「あしぎん休日ウェルスサロン」を28日から開始する。家族そろって相談に訪れやすいよう、土曜・日曜限定で対応する。

 窓口は宇都宮西支店(宇都宮市鶴田)の2階に開設し、完全予約制(午前10時~午後5時)。プライバシーに配慮して遮音性を備えた個室を2つ用意し、営業企画部の専門行員が相談を受け付ける。休日に的を絞った相続相談の窓口は、全国の金融機関でも珍しい取り組みという。

 足銀は今年7月、県内金融機関で初めて信託業務に参入した。超低金利が長引いて経営環境が厳しい中、顧客の「終活ニーズ」を取り込むことで、信託業務の手数料収入を収益源に育てようとしている。

 土日限定の窓口もそうした取り組みの一環で、相続に関する基礎知識から遺産分割、相続手続きの相談までワンストップで対応することにより「顧客との関係を深めたい」(足銀)としている。問い合わせは(028・626・0051)。(山沢義徳)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ